shoosens

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズを初めて購入する際は、靴底のクッション性をチェックします。最新のクッション素材に拘らなくても試着した際にジャンプして足が楽だと感じたシューズを選びます。他に安定感(履いた時に着地をイメージした動きをすると確認できます)とつま先に余裕があるかどうか見ます。つま先に余裕がないと蹴り出す時に力が入らず故障の原因になります。試着した時の膝の感じ方や靴の重みも感じて長距離走れるような重さか考える必要があります。ランニングの場合、最低でも3キロは走るイメージをして靴の中が呼吸しているかも確認します。靴の履き心地以外にも靴紐の結び方・掛け方一つで走りが変わりますので工夫して自分に合う物を探します。形やサイズだけで判断せずに実際に履く事が重要ですが、シューズにも初心者用とレース用とありますので無理のない選択をします。初心者用シューズは1000キロ程度走ると底のゴム素材が痛むので購入したばかりでも距離を走ったと感じたら交換して故障しないように注意します。足を守る事が最重要課題ですから足に合わないと感じたらすぐに使う事を止める勇気も必要で、足だけでなく腰や膝まで痛める可能性が高くなるので注意します。

女性に人気のランニングシューズ

普段から続けることが出来る軽い運動として最近注目されているのが一定の時間行うウォーキングです。ランニングに比べて運動量が少ないですが、普段運動をしっかり行ってこなかった運動不足の方でも、無理なく続けることが出来るメリットがありますので、若い方から年配の方までウォーキングは人気になっているのです。また運動をする際に使用するウエアやランニングシューズにも女性に向けたおしゃれなデザインの製品が販売されてきており、おしゃれなウエアとランニングシューズを使用することで、毎日の運動が楽しくなったという方も多いのです。もちろん有名スポーツメーカーより販売されているランニングシューズであれば、デザインだけではなく機能性も充実していますので運動の効率も高くなるとして支持されているのです。しかしメーカーによっても足に合うものと合わないものもありますので、シューズを購入する場合には通販サイトで購入する前にきちんと店頭で試着をする必要があります。脚に合ったブランドの製品が見つかれば今後製品を購入する際にも役立ちますし、何より自分の足にフィットしたシューズを見つけることが出来ますので、靴を探している方は注意が必要です。

注目サイト

貸倉庫 東京

心斎橋で婦人科を探す

ブルガリセルペンティ強化買取

最終更新日:2017/9/22


TOP☆