shoosens

脱初心者を目指す軽いランニングシューズのススメ

ランニングシューズは、初心者向き、中級者向きそして上級者向きのように、履く人のランニングの能力やこれまでの走歴によって、いくつかのグレードに区分されています。ランニングを始めたばかりのビギナーは、初心者向けのシューズを選ぶとよいでしょう。ビギナー向けのランニングシューズは、ソールと呼ばれる靴底の部分が厚く作られていて、クッション性能が優れているのが特徴です。クッション性を高くするためには、全体を頑丈に作る必要があるため、全体の重さが重くなるのがデメリットです。脱初心者を目指しているランナーには、より軽いランニングシューズが適しています。軽いために、よりスピードが出やすくなり、記録更新も期待できるのです。ソールもかなり薄く作られているので、地面を蹴った時のパワーが強くなり、パワフルでスピーディーな走りが期待できるようになります。ただし、軽量性を追求すると素材の耐久性も低くなるため、こまめなメンテナンスが必要です。

軽いランニングシューズとソール

ランニングするとなると欠かせないのがランニングシューズです。ただ走るのであればどんな靴でも構いませんが、本格的にランニングするのであれば履いておいた方が良いでしょう。選ぶ際は軽いものをできるだけ選びたいところですが、軽さのみをもって選ぶことは避けなければなりません。お店に行くと、いろんなランニングシューズが売らており、上級者向けから初心者向けのものまで売られています。上級者用シューズと初心者用のシューズとで大きく違ってくるのがソール、つまり靴底の厚さです。ランニングをすると足には大きな負担がかかりますが、ソールが厚ければその負担を軽減することが可能です。つまり、初心者はソールが厚いシューズを選ぶ必要があるのです。ソールが厚ければ、当然ですが軽さはある程度捨てることになってしまいます。しかし、痛めてしまっては意味がありません。ランニングシューズを選ぶ際は、軽さのみにこだわらずにソールの厚さも注意して選ぶようにしましょう。

check

カラコン 発色
http://barbieye-shop.co.jp/SHOP/80211/list.html

2016/6/30 更新


TOP☆