shoosens

ランニングシューズの大きさ選び

ランニングは、シューズさえ揃えれば誰にでも直ぐに始める事が出来る手軽なスポーツで年々始める人が増えています。ランニングは長距離を走るスポーツである為に足に大きな負担が掛かってしまいます。少しでも足に掛かる負担を少なくして、楽に走る為にはランニングシューズ選びが大切になってきます。ランニングシューズを選ぶ時には、大きさが大切になってきます。普段の靴のサイズよりも前に余裕があるシューズを選択する必要が出てきます。前部分に1〜1.5cm程余裕がないと、つま先部分が先端に当たってしまい親指が負傷してしまう等のトラブルが出てしまいます。大きめのシューズを選んでも紐を結ぶ事で、甲の部分を固定する事が出来る為に、靴の中で足が動く心配はありません。デザインの良し悪しに目が行ってしまいがちですが、シューズのフィット感や靴の横幅が自分に適しているか等を、大切にする事で自分の足に適したランニングシューズを選択する事が可能です。

ランニングシューズを選ぶ基準と大きさ

最近の健康意識から多くの人が、ジョギングやランニングを始めるようになっています。健康の為だけではなく、気分転換やストレス解消など多くの理由から始められる方が多くなっています。人間が運動やジョギングをする場合、特に負担が掛かるのが足になります。体重の何倍かの重さが足に掛かってきますので、ランニングシューズを選ぶ事は、大変重要な事になります。最近はファッション性に富んだシューズが多くあり、見た目で選びがちですが、足の大きさに合ったサイズやクッション性が重要であり、この選択を間違えてしまうと、怪我の原因になってしまいます。ランニングシューズ専門店やスポーツ店では、自分の足のサイズを計測器ではかり、自分に合ったシューズを選んでくれるサービスがあります。縦幅だけのサイズだけではなく、メーカーによっては横幅のサイズが多くありますので、自分のサイズを知ってランニングシューズを選ぶことが重要になってきます。

Favorite

モーニングのレンタル
http://www.tomesode-myselect.com/
留袖のレンタル
https://kyoto-tomesode.jp/

Last update:2016/3/2


TOP☆